Re:ゼロから始めるML生活

機械学習ド素人が、流行に乗ってニューラルネットとか勉強してみるブログ

Google Cloud Platformの導入メモ

この前はGoogle Colabを使って見たんですが、どうやらGANをやるには不向きな感じでした。

tsunotsuno.hatenablog.com

こうなったら、やはり本家だろうということでGoogle Cloud Platform (GCP)を使って機械学習をやる方法を調べてみました。

参考にさせていただいたのはこちら。

qiita.com

Google Cloud Platform (GCP)

登録

何はともあれ登録。

cloud.google.com

料金

無料トライアルで始めの1年は$300分使えるみたいです。 (2018年5月3日現在)

f:id:nogawanogawa:20180503223011j:plain

その他の料金はこちら。

cloud.google.com

クラウド使うのが初めてなので、どれ使えばいいとかイマイチわかりません。 参考サイトでも言われていますが、すぐに$300使い切ることはまず無いので、一旦使ってみてからサービスは考えることにしたほうが良さそうです。

チュートリアル(途中まで)

Google公式の説明書はこちら。

(英語)https://cloud.google.com/ml-engine/docs/tensorflow/getting-started-training-prediction?hl=ja

(日本語)https://cloud.google.com/ml-engine/docs/getting-started-training-prediction

どうやら、CLOUD SHELLを使うほうがお手軽らしいので、今回はそちらでやってみました。

"TensorBoard を使用した要約ログの検査"までやってみましたが、書いてあるとおりにコマンドをコピペしていけばいけました。

f:id:nogawanogawa:20180504100030p:plain

f:id:nogawanogawa:20180504100039p:plain

あとはコードを手元のコードを吸い上げれば普通に実行できそうです。

まとめ

GCPチュートリアルレベルであれば結構簡単に動きました。 クラウドとのファイル転送やらGPUの使い方やらは勉強しないといけませんが、ひとまず環境が使えることを確認できてよかったです。